東京スター銀行のおまとめローン、審査から返済までメリット・デメリットを紹介します

おまとめローンは、複数のカードローン会社が提供していますので、どこの金融機関を選ぶべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

複数の借金を一本化して返済負担を軽くすることが目的ですから、なるべく失敗するリスクは抑えたいはずです。

 

各カードローン会社は、それぞれメリット・デメリットがあり、ますます悩んでしまうことでしょう。

 

そこで、このページでは東京スター銀行の提供しているおまとめローン「スターワンバンクローン」に着目して、徹底的に解説していきます。

 

それでは、東京スター銀行のおまとめローンの審査から返済までメリット・デメリットを紹介していきましょう。

 

審査に通らなければ意味がない!東京スター銀行おまとめローンの審査難易度は?

 

東京スター銀行のおまとめローンがどれだけ魅力的でも、審査に通らなければ絶対に利用はできません。

 

審査難易度が低ければ審査に通る可能性は高いですが、審査難易度が高ければ審査に通りづらくなります。

 

ただ、東京スター銀行おまとめローンの審査基準は審査担当者以外わかりませんので、ここではあくまで外部から知り得る情報から審査難易度を解説していきます。

 

まず、おまとめローンは複数の借金を一本化する金融商品のため、審査では借入件数が重要になってきます。

 

一般的に、2社または3社以内の借入であれば特に問題視されないですが、4社以上から借入している人は審査に通りづらくなります。

 

また、借入総額は多ければ多いほど審査通過が厳しくなることも気をつけたいポイントです。

 

以上の内容は、おまとめローンの審査内容の一般論で、以下は東京スター銀行のおまとめローンの審査難易度について解説していきます。

 

東京スター銀行おまとめローンの審査に申し込みできる人

 

以下の条件に該当している人が東京スター銀行おまとめローンの審査に申し込みできる人です。

 

  • 満20歳以上65歳未満の方
  • 給与所得者の方(正社員/契約社員/派遣社員)
  • 年収200万円以上の方
  • 保証会社:株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンスの保証が受けられる方
  • 過去に債務整理・自己破産をしていない方
  • 利用中のローンを延滞していない方
  • 6ヶ月以内に東京スター銀行のローンの審査で否決されていない方

 

このように審査申込条件は、比較的厳しめでしょう。

 

ここでは、わかりやくするために、大手消費者金融アコムのおまとめローンの審査に申し込みできる人の条件を以下に記しておきます。

 

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方

 

両おまとめローンの差を比べれば一目瞭然で、東京スター銀行おまとめローンの審査申込条件が厳しめの意味が理解していただけたはずです。

 

また、自営業者やパートタイマー・アルバイトの方に加え、年収200万円以下の方は利用できません。

 

場合によっては、審査に通る通らない以前に審査すら受けられないでしょう。

 

したがって、東京スター銀行おまとめローンの審査難易度は高いです。

 

東京スター銀行の審査を受けるうえで必要になる書類や制限はある?

 

東京スター銀行おまとめローンの審査では、本人確認書類と収入証明書類の提出が必要です。

 

本人確認書類として利用できるものは、

 

  • 運転免許証
  • パスポート

 

いずれか1点を提出します。

 

 

収入証明書類は、以下の書類を利用できます。

 

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書

 

いずれか1点を提出します。

 

上記に記した本人確認書類と収入証明書類を提出できない人は、東京スター銀行おまとめローンの審査に申し込みすることができません。

 

また、東京スター銀行おまとめローンは、借入可能額が決まっています。

 

  • 30万円以上1,000万円以下

 

以下に、有名カードローン会社のおまとめローンを比較した表を用意しましたので、参考にしてみてください。

 

カードローン会社名/最大借入可能額

  • プロミス/500万円
  • アイフル/500万円
  • アコム/800万円
  • モビット/800万円
  • オリックス銀行/800万円
  • 東京スター銀行/1,000万円

 

上記のカードローン会社の中では、東京スター銀行のおまとめローンが最も借入可能額が高いです。

 

審査申込条件は厳しめですが、借入可能額が他社に比べて高いというメリットがありました。

 

返済は楽になる?東京スター銀行おまとめローンの金利負担や返済負担はどのくらい?

 

おまとめローンは、金利負担や返済負担が軽くなることを目的にしていますので、東京スター銀行おまとめローンを利用して返済は楽になるのでしょうか。

 

東京スター銀行おまとめローンの金利は、5.8%〜14.8%です。

 

それでは、他社のおまとめローンの金利と比較してみましょう。

 

 

カードローン会社名/適用金利

  • プロミス/4.5%〜17.8%
  • アイフル/4.5%〜18.0%
  • アコム/3.0%〜18.0%
  • モビット/3.0%〜18.0%
  • オリックス銀行/1.7%〜17.8%
  • 東京スター銀行/5.8%〜14.8%

 

基本的に適用金利は上限金利が適用されますので、上限金利の低いおまとめローンにメリットがあります。

 

上記の表の中では、東京スター銀行おまとめローンの上限金利が最も低いため、金利負担は軽いことを意味します。

 

また、借入額別に応じた毎月の最小返済額を以下の表に示しました※。

 

※上限金利14.8%で計算した金額です。

 

借入額/最小返済額

  • 100万円/20,733円
  • 200万円/41,367円
  • 300万円/62,000円
  • 400万円/82,733円
  • 500万円/103,367円
  • 600万円/124,000円
  • 700万円/144,733円
  • 800万円/165,367円
  • 900万円/186,000円
  • 1,000万円/206,733円

 

上限金利14.8%以下の金利が適用されれば、上記の表に示した最小返済額よりも返済額はさらに減ります。

 

東京スター銀行おまとめローンのメリット・デメリットはこれ!まとめ

 

以上に解説してきましたとおり、東京スター銀行おまとめローンはメリット・デメリット共にあることを理解していただけたのではないでしょうか。

 

それらを総合的に判断したうえで、自身に最も適しているおまとめローンを選ぶことが大事でしょう。

 

最後に、ここまで説明してきた東京スター銀行おまとめローンのメリット・デメリットをカンタンに記しておきます。

 

  • 審査難易度は厳しく、給与所得者かつ収入200万円以上の方しか申し込みできない
  • 本人確認書類と収入証明書類の提出が必須
  • 最大借入限度額は1.000万円で高い
  • 上限金利14.8%はそれなりに低金利

 

上記の内容にメリットを感じた人は、東京スター銀行のおまとめローンの審査に申し込みしてみてはいかがでしょうか。