低金利以外のまとめるメリットは?

おまとめローンを利用することで得る最大のメリットは「金利が低くなり、総支払額が減る」という点がありますが、低金利以外のまとめるメリットは他にないのでしょうか。

 

実は低金利以外にも複数のメリットがあります。

 

毎月の返済額を抑えることが出来る

おまとめローンの目的は「毎月の負担を軽減すること」と言っても過言ではありません。

 

おまとめローンは銀行系と消費者金融系がありますが、いずれも毎月の返済額を圧縮することを目的として商品が用意されています。

 

返済日を1つにまとめることができる

複数の業者から借り入れをしていると返済日にばらつきがあり、家計の管理が難しくなったり返済日をうっかり忘れてしまうということもありますが、返済日を1日にまとめることによってその心配がなくなります。

 

返済総額を抑えることが出来る

おまとめローンの内容にもよりますが金利が軽減されるなどの条件を考えると、最終的な返済総額は複数の業者に支払い続けるよりもお得なことが多くなっています。

 

おまとめローンのメリットの中に「低金利」とありますが、金利は一体どれくらいなのでしょうか。

 

実は、金利は金融機関によって異なり、借入する金額によっても異なります。

 

おまとめローンを利用する場合は、基本的に100万円以上になることが多いですが、利息制限法によって「100万円以上の借り入れの上限金利は15.0%」となります。

 

このことから消費者金融のおまとめローンであれば上限金利は17%〜18%となっているところが多いものの、、実質的には15%ですので金利が下がりますね。

 

もし金利を10%よりも低くしたいということであれば300万円以上の利用が必要になることがほとんどです。
ところが銀行のおまとめローンとなると消費者金融の金利よりも低金利に設定されていて、銀行によっては最高金利でも年利10%を下回っているところもあります。

 

借入限度額が10万円などの少ない場合であっても、10%を下回る金利が設定されるという点では銀行のおまとめローンの利用がかなりお得になることでしょう。

 

ただし、注意しなければならないのは銀行は金利が低く設定されている分、消費者金融よりも審査は厳しくなりますので注意しなければなりません。

 

借金返済を一本化するなら低金利の銀行カードローンがおすすめではない!

銀行カードローンは過剰貸付が話題になり金融庁から調査を受けることになってしまいました。

 

銀行側はこれを受けて審査のさらなる強化をすることになり、おまとめローンはなおさら審査通過が厳しくなっているのが現状です。

 

消費者金融やクレカのキャッシングを銀行で一本化することにより、総量規制の抜け道として使われることが横行したということなのです。

 

どういうことかというと、

 

消費者金融で3社100万円を借りていた年収300万円の会社員は総量規制に引っかかるため、これ以上借りることはできません。
しかし、総量規制対象外の銀行からおまとめローンとして融資を受けることで、借金が100万円あるには代わりありませんが、総量規制に引っかかる借入はなくなってしまうわけです。
そうすると、新たに消費者金融から借り入れができるわけですね。

 

結果、300万円の年収で200万円まで借金を重ねることができ、債務整理しなければならなくなったりと問題がでてしまったのです。

 

このような状態では銀行カードローンで一本化は銀行側の自主規制によりほぼ絶望的と言わざるを得ません。

 

しかし消費者金融でもキャッシングでお金を借りるだけではなくおまとめローンの取扱はあります。

 

消費者金融のおまとめローンは通常のカードローンと比べると低金利が設定されているものの、金利の低さを見るとやはり銀行のおまとめローンのほうが低くなっています。
また、限度額も300万円と大きくはありません。

 

しかし、消費者金融のおまとめローンの最大のメリットは銀行よりも審査が通りやすいという点と、消費者金融があなたの代わりに代理返済を行うので、融資されたお金を使い込む心配がなく確実なおまとめが可能なところです。

 

ただし、申し込みの際には「借金の一本化に利用する」という旨を伝えるようにしましょう。

 

このように低金利でまとめるのが一番大事ですが、現状よりも下がるのであれば消費者金融も選択肢の1つとして考えてもいいのではないでしょうか?

 

おまとめローンの審査基準をしっかり確認して審査に望めば関西への道は必ず近づきますよ。

 

消費者金融のおまとめローンならこの2社

アコムの借換え専用ローン

  • 金利:7.7%〜18.0%
  • 限度額:300万円
  • 特徴:金利面では銀行にははるかに及ばない。しかし、おまとめローンを段階的に考えるのであれば、アコムでまとめた後に銀行での借り換えをすれば最終的に低金利でのおまとめローンが可能。

詳細はこちら

おまとめローンで低金利なのはどこ?金利以外のメリットは?

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝える事!

プロミスのおまとめローン

  • 金利:6.3%〜17.8%
  • 限度額:300万円
  • 特徴:アコム同様、銀行の金利には及ばないが、段階を踏んだおまとめローンを考えれば、審査不安がある方はプロミスからおまとめローンを始めるのも一つの手段です。

詳細はこちら

おまとめローンで低金利なのはどこ?金利以外のメリットは?

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝える事!

 

参考:おまとめローンは評判・口コミで選ばない!最速借金完済のための一本化戦略論

 

 

低金利のおまとめローンは?ネット銀行もねらい目です!

おまとめローンを利用するのであれば、何と言っても低金利のところを選ぶことが大切です。

 

せっかくおまとめをしても元のカードローンの金利と同じであったり、金利が高くなってしまっては意味がありません。

 

さらに、総量規制に関しても視野に入れておくべきでしょう。

 

総量規制というのは借入額が一定以上になっている人には、それ以上貸し出しをしてはいけないと改正賃金業法の規制で、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

 

ところが例外があり、おまとめローンとしての借り入れは総量規制の対象外ですから3分の1という制限がなくなりますので、安心して利用することができますね。

 

このことからおまとめローンを検討しているのであれば、銀行のおまとめローンをおすすめします。

 

おまとめローンは様々な銀行が取り扱っていますが、実は銀行の中でもネット銀行が狙い目となっているのをご存知でしょうか。

 

ネット銀行の中にはATMや全国の提携銀行、そしてコンビニでの返済が可能ですし、ネット銀行だからこそ取り入れることができるネットからの申し込みや利用時の管理の便利さは抜群です。

 

また、多くのネット銀行が低金利での借り入れを行っているということ、もちろん総量規制の対象外となっていることも安心できることでしょう。

 

ネット銀行と一言で言っても多数のネット銀行がおまとめローンを用意していてそれぞれ条件や内容が異なりますから、しっかりと確認をした上で自分に合ったもの、そして損をしないものを選ぶようにすることが大切ですね。